はじめての方へ

『深層筋のはり治療院FREE』 は、硬くなった筋肉に起因する慢性的な強い痛みと自律神経症状を併発する病気「筋筋膜性疼痛症候群(MPS)」の改善に特化した治療院です。

特に手技による施術や器械では治療することのできない、骨や関節の近くにある筋肉=深層筋(インナーマッスル)をターゲットにしたはり治療を行っています。

新宿御苑が窓外に広がる静かな個室空間で 、1 日 6 名限定の施術です。

患者さまの痛みと不安に寄り添い、確実に効果を出す施術を提供しています。

短期間で慢性痛を改善します。

長引く痛みを解消したいのに、自費治療院に頻繁に通院することにご不安をお持ちの方は多いと思います。
これまで通った治療院では、何度も通わないと良くならないと言われて来たため、躊躇される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

FREEは開院当初から「根本的に痛みの原因を治療して、患者さまに満足していただける結果を最短で出すこと」を最重要視しています。

この思いから、これまでに慢性痛を短期間で改善させてきた実績があります。当院に新規で来院された方の80%は1~3回の通院で改善し、3回~6回の方は15%、6回以上通院される方はわずか5%です。ここでいう「改善」とは痛みがゼロになった、あるいは痛みは多少残っているもののセルフケアで解消できる程度の改善を意味しています。

このように少ない通院回数で慢性的な痛みが改善しているのは、当院が手技や器械、電気を使った施術では治療することのできない、痛みの元となっている深層の筋、腱、靭帯に直接アプローチする技術があるためと言えます。ですが、当院では痛みを取りのぞく技術を提供するだけでなく、痛みが出るにいたった原因を知っていただき、治療後の良い体の状態をご自身で維持していく方法を習得していただくまでが治療だと考え、患者様と向き合っています。

FREEは、患者さまが痛みのない日常を取り戻し、新しい一歩を踏み出すまでのガイドであり伴走者でありたいと願っています。

はり治療の注意点

当院のはり治療を受けられる際は、下記の事柄をあらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

ひびきがあります。

当院のはり治療は一般に広く行われているツボに鍼をさす施術ではありません。硬くなった筋肉や腱、靭帯に直接鍼の刺激を加え体の反射を利用して筋肉をゆるめていきます。組織の癒着やトリガーポイントが消失した時に「局所単収縮」というピクっと筋肉が動く現象や、「ひびき※」というはり治療独特の感覚があります。「ひびき」を“痛い!”という人も〝気持ちいい”という人もいて、感じ方は人それぞれ違います。いずれにせよ、注射のように鋭く強烈な痛みはありませんのでご安心ください。

※鍼(はり)のひびきとは:鍼の刺激によって体の深部にズーンとした感じが起こるはり治療独特の感覚。皮膚や筋、靱帯、骨膜や関節包などに広がっている神経や受容器が刺激されて起こる。この刺激により患部の感覚神経⇔運動神経が活性化され、筋肉がゆるむと考えられています。

施術後にだるさや眠気がでます。

はり治療の施術後は血管が拡張され副交感神経が亢進しているので、体がだるくなったり眠気を感じたりします。これは体を休養モードにすることで細胞の修復を促進してからです。施術当日は激しい運動や活動は控えてこの働きを助けてあげてください。

好転反応が出る場合があります。

施術の当日や翌日に施術した場所が筋肉痛のような状態になったり、体のもともと弱い場所が痛くなったりすることがあります。これらははり治療後の「好転反応」で、血流が改善された新しい環境に体が適応しようと働き始めているからです。この反応は通常半日から2日くらいで治まりますが、強く反応が出ていたり、不安になるようでしたらいつでもご連絡をください。

内出血を起こすことがあります。

施術時には安全を第一に万全の注意をはらっていますが、まれに鍼で毛細血管を傷つけてしまうことがあります。そうなるとその場所が内出血を起こし1週間ほど青くなってしまいます。申し訳ないことではありますが、青くなる以外の問題はありませんのでご安心ください。

ご予約~お帰りまでのご案内

❷ご予約の確認

当院よりご予約の内容をメールでご確認させていただきます。メール送信の翌日までに返信がない場合は、お手数ですが電話でご一報ください。※返信メールが迷惑フォルダに入っている場合があります。

❸ご来院

ご予約の日時に当院までお越しください。(当院までのアクセスはこちら。

もしお時間に遅れる場合はご一報ください。到着される時間によっては、その日の施術が出来ない可能性もあります。

※何の連絡もない場合は自動キャンセルとなり、キャンセル料を請求させていただく場合があります。

❹予診票のご記入
待合室で予診票をご記入いただきます(裏表あります)。
予診表の情報は早期改善の助けになります。できるだけ詳しく書いてください。
❺カウンセリング

予診票をもとに、痛くなった経緯のお話や症状を伺います。
ご質問やご相談があれば遠慮なくお話しください。

❻お着換え

更衣室で患者着に着替えていただきます。

❼検査、触診

触診、姿勢、関節の可動域、神経の異常、動作時の痛みの有無などを見る検査を行います。

❽施術方針の説明

検査の結果をふまえて、施術方針を説明します。
施術に関するご要望やご質問があれば遠慮なくお伝えください。

❾施術

患者様の症状や体質に合わせた細さの鍼を選び、刺激量を加減しながら施術を行っていきます。ストレッチや関節を動かしながら痛みの有無を確かめ、確実に痛みを取りのぞいていきます。

❿施術後の説明

施術後の状態や今後の施術計画などの説明を行います。ご自宅や職場で行っていただけるセルフケアや予防法(姿勢、動作指導)もお伝えしていきます。

⓫お会計/次回のご予約

着替えをされた後、受付でお会計してください。必要があれば次回のご予約もしてください。

ビル正面から院内のご案内

ビル正面
FREEのあるビューシティ新宿御苑です。1Fに生ジュースのお店「ぴーまん」があります。


入口ドア
インターフォンを鳴らしてお入りください。

待合室
完全予約制なのでお待ちいただくことはほぼありません。初診時はこちらで予診票をご記入いただきます。


受付
次回のご予約、お会計をこちらで行います。壁の絵は本の装画で人気の村田善子さんがFREEの為に描いてくれたものです。

更衣室
コンクリートむき出しの電気温水器置き場を更衣室に変えました。友人が椅子を作ってくれたので良い感じになりました。

治療室1
カーテンの向こうには新宿御苑の杜が見えます。電線がまったく見えない空は広いです。
治療室2
リネン類はすべて今治産のオーガニックタオルを使用しています。ベランダからの景色
空が広く、緑がワサワサで癒されます。東京にこんなに小鳥がいるんだと驚くほど鳴き声が賑やかです。