先生と巡り合えて本当に良かったと思っています。
プロフィール:50代 女性 会社経営

Q.FREEにご来院される前のお体の状態

約2年前に右肩鍵盤損傷になり、整形外科での治療後、再び右肩に痛みがでて五十肩と診断。右腕、肩を動かすだけで激痛が走っていました。

Q.FREEを選ばれた理由

様々な治療をしましたが、治療直後は良くなっても長続きせず、根本的な症状改善になっていませんでした。 鍼治療には過去にめまいや耳鳴りで信頼をしており、鍼灸院を探していた時に、テニスの伊達公子さんがアキレス腱に深く鍼を刺す治療をしているのを思い出し、先生の存在を知りました(伊達公子さんは別の先生です)。

Q.施術を受ける前と後で変化したことがあれば具体的に教えてください。

痛みの症状が出始めて約2年。同じくらいの期間をかけた治療をしていこうという覚悟で臨んでいましたが、週一回毎週の通院で4か月程で生活に支障がなくなるまでになりました。驚くべきスピードです。 痛みの強いツボ、関連するツボにピンポイントで行う鍼治療の確かさを実感しています。先生と巡り合えて本当に良かったと思っています。

Q.同じような症状で悩んでいる方へメッセージをお願いします。

先生の治療方法は知人、友人に紹介していますが、鍼に対する印象によって敬遠されがちです。実際受けた私から助言するならば、一回ごとに着実に痛みが軽減すること。 想像以上に短期間で症状改善が見込めること。一日一日体は老いていき、治りも悪くなります。痛む箇所がある方は早めの対処をお勧めします。
初診時に持参されたメモをご紹介します。2018年5月4日初診
・(激しい整体で首をひっぱられ)首のヘルニア一歩手前の症状との診断。左親指、左半分の顔にしびれ。→自然治癒。 ・2016年10月~2017年3月 右肩腱板損傷。整形外科にてレーザー、温熱治療。石灰化はしていない。 ・2017年6月~9月頃 頚椎症と診断。整形外科にて治療。それ以降、五十肩らしき症状が出始め現在に至る。 これまでアキュスコープや関節包内矯正などの治療を受けるが悪化。痛みの範囲が広がっている。
おすすめの記事