近年、首痛、首こりに悩む人が急増中です。その最大の要因はパソコンやスマホを操作する時間が長くなったことにあります。首は筋肉(筋膜)によって、頭部、顔、肩、胸、背中とつながっています。モニターを見るために重い頭を固定し、指先の繊細な動きを必要とする姿勢は、首肩まわりの筋肉に多大な負担をかけ、血流の停滞を招き、痛み、コリを招きます。

また首は、脳を含む頭部器官(目、鼻、口、耳)に栄養と酸素を送る血管の通り道です。また体の状態を脳に伝え、脳からの指令を体に送る神経の通り道でもあります。そのため、首こりは頭部器官の機能低下を招き、頸椎の中心にある副交感神経の異常を招きます。病院では原因不明と言われた、頭痛やめまい、吐き気、倦怠感、不安感などは首こりが原因であることも多いのです。

当院では首の痛みやコリをとりのぞくだけでなく、上半身の筋肉の柔軟性を取り戻し、深く呼吸ができる体、快適に動く体をつくります。

首痛の原因となっている生活習慣、動きのクセ、姿勢のクセを探ります。

初回のカウンセリングでは首が痛くなってからの経緯、治療歴、生活習慣などをお聞きします。検査では、立ち姿勢、座り姿勢のチェック、いつ痛いのか、どの動きでどこが痛むのかを確認し、施術方針を決めます。

首(全周囲)、肩、胸、背中の筋肉をゆるめます。

頭と首の境目にある後頭下筋群を始め、首、肩、胸、背中の関節周辺の深層筋をゆるめます。首は小さくて細い筋肉が何層にも重なり、その間を重要な血管や神経が通っているので、指で強く押したり引っ張る施術は危険です。はりならピンポイントで深部の施術も可能です。

首コリは放置してはいけない危険なコリ

首には自律神経のブレーキ役である副交感神経が密集しています。副交感神経は生体維持に不可欠な、呼吸、体温、血流などをコントロールする重要な神経なので、うまく働かなくなると全身に様々な症状が現れ日常生活に支障をきたすようになってしまいます。病院で原因不明と言われた体の不調がある方は、首こりの治療をされてみてはいかがでしょうか?

施術について

第一段階:痛みの除去(部分の問題を解決)
強い痛みを感じている筋肉のトリガーポイント(活性化トリガー)をはりで刺激することで、痛み信号の遮断、交感神経の興奮抑制、血流の改善・増加を図ります。

第2段階:柔軟性の回復(周辺の問題を解決)
痛みが生じている筋肉のコリを、はりの刺激で一層一層溶かすようにほぐすして取りのぞきます。コリ(筋膜の癒着)が取れることで、圧迫されていた血管と神経が解放され筋肉が柔軟性を取り戻します。

第3段階:筋バランスを整える(全体の問題を解決)
コリによる関節の可動域制限や姿勢の偏りがあれば、そのコリを取りのぞいて全身の筋バランスを整えます。
施術と並行して姿勢や動き、ストレッチなどの指導をします。

料金表

初見料
¥1,100
施術料
¥4,400
別府市のはり・きゅう・マッサージ券がご利用いただけます。
△¥1,100