ABOUT CLINIC

あんにょん!

あんにょん鍼灸院は腰、膝、肩といった運動器の慢性痛を改善するはり専門の治療院です。
あんにょんは韓国語でおはよう!元気?またね!など、親しい者同士のあいさつの言葉で、相手の健康や無事を願う意味も含まれています。漢字では安寧(あんねい=無事で安らか)と書きます。私のルーツが韓国にあることから「あんにょん」という親しみやすい言葉を使い、一般に痛そう、怖そうと敬遠されがちなはり治療を身近に感じてもらおうと名づけました。患者様の日常が安寧でありますように、という意味も込めています。

コンセプト

慢性痛のち笑顔

痛みの原因を知る

カウンセリングで患者様のお話をしっかりとお聞きし、なぜこれまで痛みが取れなかったのか、どうすれば改善するのかを丁寧に説明します。

痛みを取りのぞく

慢性痛の原因となっている骨や関節の周辺にできた頑固なコリ、筋膜の癒着を一か所ずつ取りのぞいていく独自の施術を行います。

痛みを再発させない

痛みを生じさせる姿勢や動き方のクセを知っていただき、負担の少ない体の使い方、セルフケアの指導で再発防止につなげます。

当院の特徴

運動器疼痛専門の女性鍼灸師

業界でも珍しい運動器疼痛専門の女性鍼灸師が施術を行います。はり治療は肌に直接触れるものなので女性にも安心です。院内はベッド一台のプライベート空間。他の人に会話を聞かれる心配はなく、施術者が治療中にベッドを離れることもない、安心安全なマンツーマン施術を行います。

経験と実績のあるはり治療の専門院

深層筋治療のパイオニアである有名鍼灸院で修行を行い、これまでに延べ11,000名の施術経験を持つ女性鍼灸師のはり治療です。東洋医学と西洋医学双方の知識に基づく施術で、腰痛、首痛、膝痛など、病院では治らなかった慢性痛患者を多く改善させてきた実績があります。

複雑な慢性痛の原因を探る丁寧なカウンセリング

慢性痛は体の問題だけでなく、心の状態、生活習慣、生活環境、ストレスの有無などが複雑に絡んでいます。そのため、痛みが生じた根本的な原因と、症状を長引かせている要因の両方を知ることがとても大切です。当院ではそれらを丁寧なカウンセリングにより探り出します。

深層筋をターゲットにした独自のはり治療

慢性痛の改善は筋肉の柔軟性を取り戻すことにあります。当院では、指では触れられない骨や関節近くにできたコリや筋膜の癒着を一層一層取っていく、はりを筋肉の内視鏡のように使った独自の治療で早期に慢性痛を改善します。

再発を予防する姿勢と動き、セルフケアの指導

慢性痛の克服には治療だけでは不十分で、正しい姿勢と体に負担のない動き方、そして日々のケアが欠かせません。当院ではおひとりおひとりの症状や環境に合わせた姿勢と動き方、どこでも簡単にできるセルフケアの指導で再発防止に努めています。

院の様子

外観

玄関

待合室

施術室

トイレ

感染予防